スプリングフィールド・ダークホース (インディアン) バイク試乗ショートインプレ・レビュー・JAIA試乗会ダイジェスト Vol.6 INDIAN SPRINGFIELD DARK HORSE


































2018年4月4日、大磯ロングビーチ特設会場で開催されたJAIA (日本自動車輸入組合) 合同試乗会において収録したインディアン スプリングフィールド・ダークホースの試乗ショートレビューをお送りします。

~以下、インディアン・モーターサイクルのWEBサイトより抜粋~
スプリングフィールド専用新設計シャシー
スプリングフィールドは新たに25度フロントフォーク角シャシーを採用、フル積載時にも安定したハンドリング特性を持つ。ウィンドシールドを取り外せは、ひとクラス上の軽快感でコーナーを駆け抜ける。

サンダーストローク111エンジン
サンダーストローク111エンジンは16.5kg-m(119.2ft.lb)の最大トルクを僅か3,000rpmで発生。どのギアからでもパワー溢れる加速が得られる。

鋳造アルミフレーム
スプリングフィールドの鋳造アルミフレームは軽量、高剛性。低速域でのハンドリングからハイウェーでの高速クルージングまで卓越した安定性を確保する。

【関連ページ】
インディアン スプリングフィールド・ダークホース 製品概要
https://www.indianmotorcycle.co.jp/lineup/2018-08springfield-dark-horse

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする