Vストローム250 ABS (スズキ/2018) バイク1週間インプレ・レビュー Vol.6(最終回) SUZUKI V-Strom250 ABS (2018) 1WEEK REVIEW


































スズキ・Vストローム250 ABSの一週間レビューVol.6(最終回)をお送りします。

本編では、改めて高速道路を走行しながら、エンジンや車体のフィーリング、ウインドプロテクション性能などを確認。このモデルの魅力について総括しています。

~以下スズキWEBサイトより抜粋~
「街中を走るときの弾む心」「ワインディングでの胸の高鳴り」「アドベンチャーツアラーとしての充足感」
スズキ独自のフォルムを継承した、スポーツアドベンチャーツアラー、V-Strom250。V-Stromの名に相応しいこだわりを追求し、あなたの冒険心を解き放つ。

水冷・SOHC・248cm3 2気筒エンジンは、低中速域トルクを重点的に向上させ、パワフルさと扱いやすさを両立させるため徹底的な分析により、最適化が施されている。
平成28年国内排出ガス規制に対応しながら高い燃費性能を実現。

タフなギヤを連想させるヘッドランプリムとレンズ造形。また、便利なDCソケットを配備。メカニカルなメーターバイザーやガード風ランプステーが本格的アウトドアギヤをイメージさせる。

フル液晶ディスプレイを用いた軽量なインストルメントパネルを採用。スピードメーター/タコメーター/オドメーター/デュアルトリップメーター/ギアポジションインジケーター/平均燃費計/オイルチェンジインジケーター/燃料計/時計を表示する。また、ディスプレイ横にはターンシグナルインジケーター/エンジン警告灯/水温&油圧警告灯/エンジンRPMインジケーターが配置されている。

(1週間レビューとは)
「撮影&試乗」という特別な環境ではなく実生活の中にこのバイクを置いて、その使用感をレポートする企画です。

【関連ページ】
スズキ V-Strom250 ABS 製品概要
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/dl250al9/top

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする