PCXエレクトリック(ホンダ/2018)バイク/スクーター試乗ショートレビュー&製品説明ダイジェスト HONDA PCX ELECTRIC TEST RIDE


































2018年11月27日、東京都港区で開催された新型「PCX ELECTRIC」メディア・プレビューの模様をダイジェストでお送りします。

これまでスタンダード、150、ハイブリッドが発表されてきた新型PCXですが、ついに100%電気で走行するEVバージョン「PCX ELECTRIC」がリース専用車として登場。果たしてその乗り味とは・・・。

~以下、ニュースリリースより抜粋~
Hondaは、企業や個人事業主に向けて、原付二種(第二種原動機付自転車)の電動二輪車「PCX ELECTRIC(エレクトリック)」のリース販売を11月30日(金)から開始します。

・新開発のEVシステムは、エネルギー密度の高いリチウムイオンバッテリーを採用した電圧48Vのモバイルパワーパック2個を直列に接続させた96V系のシステムです。
・モーターは、エネルギー変換効率に優れ、発進時の低回転域でも高い出力を発揮するIPM構造を採用。スムーズな走行・登坂に必要な性能として最大4.2kW(定格出力0.98kW)のモーター出力を実現したほか、モーターの温度保護制御、細かな通電制御を行うことでモーターを冷却するオイルポンプやラジエーター、クラッチを不要とし、パワフルでありながらコンパクトなパワーユニットです。
・モバイルパワーパックへの充電時間は、2個のモバイルパワーパックを車体に搭載した状態で車体側プラグを外部電源に接続する充電方法では、ゼロの状態から満充電まで約6時間。車体から取り外した単体のモバイルパワーパックを外部電源につないだオプションの専用充電器に接続する方法では、ゼロの状態から満充電まで約4時間です。

【関連ページ】
ホンダ・PCX ELECTRIC製品概要
https://www.honda.co.jp/PCXELECTRIC/

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする