ジクサー / GIXXER (スズキ/2017) バイク試乗インプレ・レビュー予告編・外観紹介 SUZUKI GIXXER (2017) STYLING & DETAILS


































スズキの新型ロードスポーツモデル「ジクサー(GIXXER)」にじっくりと試乗することができたので、そのレビュー予告編として外観とディティールをご紹介します。

試乗レビューは近日公開予定です。なお、このモデルの概要については下記製品説明会の模様をご覧ください。
【ジクサー/GIXXER (スズキ/2017) 発表会ダイジェスト】
https://www.youtube.com/watch?v=N47bCCfl5OA

~以下、スズキWEBサイトより抜粋~
・エンジン
154cm3の軽量コンパクトなSEPエンジンを搭載。ロングストローク(56.0mm×62.9mm)エンジンは高い中低速トルクと燃費性能を兼ね備え、気持ちの良い加速感を演出しています。

・マフラー
スタイリッシュなデザインのマフラーは、マフラーエンドをデュアルにすることで、高い排気効率と優れたデザイン性の両立を実現しています。

・ブレーキ
フロントブレーキには、直径266mmのブレーキディスクを採用し、安定した制動力を発揮します。

・メーター
フル液晶デジタルメーターを装備。時計やギヤポジション表示などの便利機能を搭載しています。また、イグニッションキーをオンにした時に、オープニングメッセージとしてREADY GOの文字が表示されます。

・フロントフォーク
インナーチューブ径41mmのフロントフォークにより、高い剛性と安定性を発揮します。ブレーキングやコーナーリングで、そのパフォーマンスを実感できます。

・リアサスペンション
7段階の調節が可能なモノサスペンションを採用しています。

【関連ページ】
スズキ ジクサー製品概要
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx150l7/top

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする