GSX250R (スズキ/2017) バイク試乗インプレ・レビュー SUZUKI GSX250R (2017) TEST RIDE


































スズキのフルカウル250ccロードスポーツモデルGSX250Rにじっくりと試乗することができたので、そのレビューをお送りします。
なお、このモデルの製品概要については下記動画をご覧ください。
【GSX250R (スズキ/2017) 発表会ダイジェスト】
https://www.youtube.com/watch?v=D-YxXPryGqc
【GSX250R (スズキ/2017) 外観紹介編】
https://www.youtube.com/watch?v=QeRXy-38fBA

~以下、スズキWEBサイトより抜粋~
GSX250R

日常の中にある感動。
扱いやすいエンジンがライディングをサポート。

水冷・SOHC・248cm3・2気筒エンジンは、低・中速トルクを重点的に向上させ、パワフルさと扱いやすさを両立させるため徹底的な分析と最適化が施されている。市街地走行やツーリング走行、ワインディングでの走行で必要とされる最適な出力特性を実現している。また、燃焼効率の向上及びフリクションロスの低減を行い、高い燃費性能も実現している。

GSX250Rの2ー1エキゾーストシステムは、エキゾーストパイプを左右不等長とすることで高回転域の出力を維持しながら低速トルクを向上させた。触媒の前のチャンバー形状を見直すことにより、ライディング時の使用頻度が高い中間加速も向上。また、触媒の効率も上げ、排ガス浄化性能も向上させた。 サイレンサーには異型断面形状タイプを採用し、バンク角を確保している。サイレンサー内部構造も見直し、排気損失を低減し出力向上に貢献している。また音質にもこだわり、よりスポーティな心地よいサウンドとした。

【関連ページ】
スズキ GSX250R製品概要
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx250rl7/top

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする