Vストローム1000XT ABS (スズキ/2018) バイク1週間インプレ・レビュー Vol.2SUZUKI V-Strom1000 XT ABS (2018) 1WEEK REVIEW


































スズキ・Vストローム650XT ABSの一週間レビューVol.2をお送りします。

本編ではタイトなブラインドコーナーが続く荒れた峠道を走行しながら、エンジンや車体、足回り、ブレーキなどの印象についてフリートークしています。

~以下スズキWEBサイトより抜粋~
高いパフォーマンスで峠を悠々と超えていく。思いのままに、アクセルを開けていける。もっと遠くへ。心地良いクルージングの中に身を委ねる至福の時間。どこまでも走り続けたいライダーの欲求に、先進のテクノロジーが応えてくれる。スポーツアドベンチャーツアラー V-Strom1000シリーズ。

4ストローク水冷DOHC 1,036cm3 90度Vツインエンジンが、パワーに満ちた快適なライディングを提供。ビッグツインならではの全域における力強いトルクフィールは、タンデムライディングや、たっぷりの荷物を積載しての長距離走行など、様々なツーリングシーンで魅力的かつ余裕のあるライディングを提供する。8,000rpmで発生する73kW〈99PS〉※の最高出力はエキサイティングな走りを約束。また、最適な慣性質量を確保したマグネトにより、わずか4,000rpmで100 N・m〈10.2 kgf・m〉※の最大トルクを発生し、使用頻度の高い回転域で常に潤沢な動力を発生し、低回転域での扱いやすいパフォーマンスを提供している。なお、高度なFI制御と様々なメカニカルロス低減により低燃費を誇り、平成28年国内排出ガス規制に対応。

(1週間レビューとは)
「撮影&試乗」という特別な環境ではなく実生活の中にこのバイクを置いて、その使用感をレポートする企画です。

【関連ページ】
スズキ V-Strom1000XT ABS 製品概要
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/dl1000xal7/top

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする