Honda Collection Hall DREAM CB750 FOUR 50th Anniversary Special Exhibition ホンダ コレクションホール CB750 FOUR


































ツインリンクもてぎ内にあるホンダコレクションホールでは、2階の2輪市販車展示フロアを4月6日(土)よりリニューアルし、「DREAM CB750FOUR 誕生50年 特別展示」を開催しています。
そこで今回は、新しくなった二輪関連フロアを大特集、現在の館内の様子をたっぷりとお届けします。

~以下、ホンダコレクションホールWEBサイトより抜粋~
「DREAM CB750FOUR誕生50年記念 歴代車両と物語で見るCBの歴史」
1969年に誕生したホンダの高性能大型スポーツバイクDREAM CB750FOURは、当時ハーレーダビッドソンや欧州の大型バイクが主流だった北米スポーツバイク市場の指向に対応すべく企画され、世界初の量産並列4気筒OHC750ccエンジンを搭載した、超弩級スーパースポーツとして人気を博し「ナナハン」ブームの火付け役ともいわれました。
本展示では、歴代のCB車両とともに時代を彩った他社のバイクと合わせ、その物語を通して今に至るCBの歴史をご紹介いたします。

「DREAM CB750 FOUR 誕生50年 特別展示・CBレーサーの血統」
量産車として世界初の並列4気筒750ccのエンジンを搭載し、「ナナハン」の愛称でも親しまれたホンダ ドリーム CB750 FOURが、1969年の誕生から50年を迎えます。これを記念し世界のさまざまなレースで活躍してきたCBレーサーを特集します。またCB750FOURのエンジン2基を搭載しボンネビルで世界最高速に挑戦したホークも登場します。

【関連ページ】
ホンダコレクションホール
http://www.twinring.jp/collection-hall/

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする